運気を上げるために

いますぐできることがあります。



なんだそれだけ?

と思うほど簡単なことなのですが


もし、あなたがこれをやっているなら

いますぐやめれば、効果は大きいのです。



と、いうより、これをしていると

運気ががっくり落ちるのです。



それがなにかというと


・悪口や愚痴を言うこと

・悪口大会に参加しないこと


です。



もしかすると、

毒舌

と言い方を変えてしまっているかもしれませんが

同じことです。



特に悪口は

自分のオーラをとても汚します。



嫌なことがあれば、愚痴をこぼしたり

人間関係の相談をするときに

誰かを悪く言わずに相談することが

難しいこともあるでしょう。



なにも、それをすべて否定するわけではありません。




けれど、悪口は言わない方が

問題の解決の早道です。



なぜなら、悪口を言うと、途端にオーラが汚れ

悪運を引き寄せるからです。




悪口を毒吐きなどとも言いますが

まさに毒で、どんどん自分を汚していきます。

これは、見えないとはいえ

ひどい有様になってしまう場合もあります。

o0478029912424005799



オーラが汚れると、体が重くなり、不健康に

そして、運も悪くなります。



そうなると、ネガティブなエネルギーが

自分にこびりついてしまうばかりか


他のネガティブなエネルギーを引き寄せ

運気が下がります。




また、一度悪口を言ってしまうと

全く悪口を言わないでいる状態より


悪口を言わないよう我慢するのが難しくなります。

悪口の中毒にかかってしまうのです。





では、悪口を聞く側だとどうなるか?


それは、聞いているあなたも

吐きかけられた毒を被ることになります。



悪口や愚痴ばかり言っている人と話すと

どっと疲れたり、体が重くなりませんか?



それもそのはずです。



あなたの顔に

毒入りの唾を吐きかけられているのと

同じことだからです。


無題67



そして悪口のエネルギーは

悪口を言いたくなるように仕向けてきます。



もし、いつも悪口ばかり言っている人を

毒舌のサバサバした人と思っているなら

残念ながら、それは間違いです。



そうした人は、大概、粘着質で

自分で抱えていられない毒を

他人に吐きかけてスッキリしているだけだからです。



悪口のスッキリ感は

一時的なもので

そのときにだけストレス解消できますが



オーラが汚れてしまうので

またすぐにネガティブな気持ちになってしまいます。

そうすると

また誰かに溜まった毒を吐きつけるのです。




私は、重症の悪口中毒の方に依存されていたことがあり

本当に大変でした。




私はその方が吐いた毒を浴び

毎回ドロドロになって

まるで腐れ神みたいになっていました。

o0400022513137152459




その方は重症の悪口中毒で

依存も併発していましたので

毒入りの唾を吐きかけられるどころでは済まず


さらに例えるなら、


その人が便意をもよおすたびに呼び出されて




無題68







私のハンカチで

お尻を拭いてあげるようなものでした。



人に毒を擦り付けると

スッキリ感があるので

定期的に吐き出す必要があるのでしょう。







無題69







重症の悪口中毒になってしまうと

悪口を言わないと気がすまなくなってしまいます。



悪口も頻繁になりますし

ネタは何でもいいのです

知人のほとんどの悪口を言ってしまうようになります。

無題70


内容も酷く、子供相手でも容赦しません。




「あの人の子供

ものすごくブスなんだけど

あんな不細工な子供を連れて歩いて

恥ずかしくないのかね?

私なら

恥ずかしくて連れて歩けないけど」



と言われたときには

驚きすぎて

日本語がでてきませんでした。



悪口中毒になってしまうと

普通なら考えもしないようなことも

言えてしまうのですね。



悪口大会とは

距離をおくことが大切です。


冷たいようですが、これは、お互いのためです。

聞いてくれる人がいれば

いつまでたっても

悪口をやめられません。



もし、あなたが

悪口中毒の方に悩まされているのなら



わざわざ

自分を汚しに行く必要はありません。




駄々をこねているその人のために

我慢をする必要はないのです。



あなた自身の愛を注ぐのは

ここまで見守った

優しいあなたです。



流されずに断り

きちんと意思表示をするということも

大切な学びです。





それに、相手にも

自分の力で学ぶチャンスが必要です。



学びのチャンスは奪うべきでないのです。



自分の尻拭いは

自分でするべきです。


無題71